【ガセネタ】町田啓太は病気がちではなく身体は強い!

machida-byoki-aikyacchi

俳優に転身してからも、ドラマや映画などで活躍中の町田啓太!

最近では、大河ドラマ「光る君へ」にも出演しています。

そんな町田啓太の病気の噂について、調べてみました。

町田啓太は昔からスポーツ少年で健康体!なぜ病気の噂が?

町田は、自然豊かな田舎町出身で、小さい頃から自転車を乗り回して育ってきました。

小学校時代は剣道をして、その腕前は剣道二段です。

中学時代は、野球部に所属。高校時代は、ダンス部で主将を務めるなど、いろんなスポーツをしてきて、体を鍛えてきました。

大学は、日本体育大学に進学するほど身体能力は高く、健康優良児そのものです。

強いて言えば視力が弱く、それが原因で高校時代にパイロットの夢を諦めました。

なぜかネット上では「町田啓太」というと「病気」というキーワードを見かけますが、病気を患っているわけではありません。

何故、病気の噂があるのでしょうか?

調べてみると、過去の病気・怪我や演じた役柄の印象で、そういった噂が出てきているようでした。

町田啓太の過去の病気や怪我について

町田啓太の過去の病気や怪我について、時系列でまとめてみました。検証していきましょう。

2010年アキレス腱断裂

2010年劇団EXILEの舞台『ろくでなしBLUES』の公演中に「左足アキレス腱断裂」という大怪我をしています。

公演の序盤だったため、激しい痛みに耐えながらその舞台はこなしました。

アキレス腱断裂は、スポーツ外傷の中でも重症度が高いみたいです。アスリートもこのアキレス腱断裂がきっかけで引退する方も多いとか…

怪我を負いながらも「残りの公演を続けたい」という申し出に対し、社長のHIROだけは「やめなさい。将来があるから今はこらえよう。」と止め、降板することになりました。

社長のHIROは「いくつになっても、ずっと活躍し続けてほしい」と町田のことを想う親心で、止めたんだと感じました。

その後、数か月療養しています初舞台を断念したのは、悔しかったと思います。

2011年右のふくらはぎを痛め、俳優へ転身

2011年に入り、ダンス&ボーカルグループGENERATIONSの候補メンバーに選ばれて活動していました。

しかし、アキレス腱断裂という大怪我をしてから、左足をかばうことで逆足の右足も悪くなっていったそうです。

普通の生活をするだけでも逆足に負担がかかりそうですが、ダンスや激しい動きなどをして、左足をかばうのは、相当右足にダメージがかかりそうです💦

結局右ふくらはぎを傷めて候補生を辞退する結果になりました。

そして、町田は度重なる怪我でダンサーの夢を諦め、俳優一本でやっていこうと決断しました。

怪我したことが俳優への転機になったと思いますが、本人は相当悩まれたと思います。

2022年新型コ〇ナウイルスに感染

町田は、2022年に新型コ〇ナウイルスに感染しています。

微熱が続いていたためPCR検査を受けたところ、陽性と判定されました。

幸い大きく体調を崩すことなく、軽度の症状だったそうです。

「身体が強いので、重症化せず微熱程度で済んだのでは…」と管理人は思います。

出演映画「チェリまほTHE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~」の公開イベントは、そのため延期になりました。

映画のPR時期でメディアに出演が多い時期だったので、出演キャンセルは「病気で休んでいる」と印象づいてしまったのかもしれません!?

演じた役柄から町田啓太に病気のイメージ!?

町田啓太は病気が多い」と言われるのは、ドラマで演じた役柄も影響しているようです。

それで、病気というイメージがついてしまったようです。

早速、どんな役柄か見ていきましょう。

「ダメな男じゃダメですか?」祖母役の大腸がん

2022年にテレビドラマで放送された『ダメな男じゃダメですか?』で、町田啓太は主人公の田町権太を演じました。

権太は、ひょんなことから祖母のカツヨと中身が入れ替わってしまうストーリーです。

祖母の体で日々を過ごすある日、カツヨは大腸がんのステージ4であることが判明したのです(中身は町田が演じる田町権太)。

演じた役柄が大病を患っていたため、病気のイメージが付いたようです。

「スミカスミレ 45歳若返った女」病人役

2016年にテレビドラマで放送された「スミカスミレ 45歳若返った女」で、町田は心臓病を患い命が危うくなる青年を演じました。

主人公の如月すみれの初恋相手の大学生・真白勇征役です。

勇征が心臓病で、命が危うい状況にあることを知ったすみれは、自分の生気を勇征に与えることで助けることを決意します。

せつないストーリーで、話題の作品でした。

こういった役柄の印象で、町田に「病弱」という印象がついてしまったのかもしれません。

ドラマの影響って、大きいんですね…芸能人は大変だわ。

町田啓太が健康のためにしていること

町田自身はいたって健康ということなので、安心しました。

そんな町田は30歳を超えてから、一層身体のケアに力を入れているようです。

どんな健康法なのか、興味津々です。

身体の為にしている良いことは?

身体の為にしている良いことは、ズバリ「筋トレ」だそうです!

machida-kintore画像出典元:からだにいいこと

身体を動かすことで、気分転換するのが好きみたいです。

週1回は必ずトレーニングしているそうです。

トレーナーさんから教えてもらった知識を活用しながら、自宅でトレーニングしたりすることも多いそうです。

確かに身体を動かすと、リフレッシュできますよね。

美容で大切にしていることは?

日頃、美容で大切にしていることは、「寝ること」です!

「しっかり睡眠をとって、体力面でも美容面でも健康の土台を整えることが大事だと思っています。もう30代なので、夜更かしは無理です。」

と、答えています。

本人の希望としては、睡眠時間は「できれば毎日6時間、欲をいえば8時間は寝たい」そうです。

わかります!管理人も若い頃はオールで遊んだこともありましたが、もう年齢的に体力が追い付きません(-_-;)

しかも俳優さんは、見た目など普通の人以上に気を遣う職業ですものね。

寝不足で、目の下にクマなんて作れないです…

睡眠の質を上げるために、枕の素材にもこだわっているとか。

夏は、熱がこもりにくい素材の枕を使っていたとか。冬は、どんな枕なのか気になります。

また、食生活にもこだわりがあり「脂質・糖質・タンパク質のバランスが取れた食生活」を心がけているそうです。

ロケ弁などでバランスが取れない時は、サプリメントで補ったり食生活にも気を遣っている方なんですね。

夢を諦めざるを得なくなった人へのメッセージ

町田は、視力の問題でパイロットの夢を諦めたり、怪我でダンサーの夢を諦めたり、身体的な問題で数々の夢を諦めています。

そんな町田は、夢を諦めざるを得なくなった人に対して、こんなことを言っています。

「諦めるか、それとも戦い続けるか、一つに絞らなくてよいのでは?」

「それでも何か一つに絞らないといけなくなった場合には、他人のいろんな評価に惑わされず、好きか嫌いか自分の想いに素直に従うといい。」

と話していたのが印象的でした。

machida-yume-intabyu-画像出典元:AERAdot

町田自身も、今まで自分の想いに素直に従って決めてきたのでしょう。

悩んでいるときに、外野からいろいろと言われると判断に迷いますが、結局は自分の内なる心の声に従ったほうがよいのかもしれません。

町田啓太の父親については、コチラからご覧ください。

町田啓太の実家については、コチラをご覧ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.